ひとリンク

アロマサロン「アロマテラピー空」代表 アロマセラピスト 田上明美さん

7月。今年は、梅雨が早く明けいきなり照りつける太陽。夏日に真夏日が続き、猛暑にゲリア豪雨。熱中症で倒れ、救急車で搬送。子どもからご年配まで。お元気でお過ごしですか。この夏を上手に乗り切りたいですね。今月は、心身とものメンテナンスにぴったりの方。アロマサロン「アロマテラピー空」代表 アロマセラピスト 田上明美さんご登場です。アロマテラピースクールの同期で起業の同志。共に、夢を描き応援あってきました。絶大なるハートと技術の施術の信頼をおいています。7月の花ひまわりのような笑顔で、アロマに対する熱い夢・思いを語ってください。

プロフィール

田上 明美
4月5日生  牡羊座
職業・・・アロマセラピスト
     アロマサロン“アロマテラピー 空(sora)” 代表
     http://sora-umi.org/
     ・福岡サロン:福岡市南区井尻 西鉄井尻駅近く
     ・熊本サロン:熊本市刈草2丁目(駐車場有)
出身・・・種子島
趣味・・・映画鑑賞、 デコパージュ
夢 ・・・世界中を旅してその国の文化に触れ、たくさんの人々と出会うこと。
     宇宙から地球を観ること。たとえ、命が終わると解っていても機会があれば
座右の銘・・・人生いつも今から先が楽しみ!  

hitolink_201307_01.jpg

*はじめまして

白石さんとの出会い

今回、このページに誘っていただき、感謝いたします。
白石さんとの出会いは、アロマテラピースクールでした。人見知りの激しかった私は、レッスンの度にドキドキしていたのですが、笑顔が素敵で、親しみやすさの中にも凛としたものがある白石さんのお顔を見るとほっとし、一目でファンになりました。

また、白石さんは、とにかくパワフルで、良く旅行鞄をもって、授業に参加され、東京から直接福岡の授業に来られていました。その時期、確か、大学でも勉強されていたと思います。すごい、パワーです。

白石さんとお近づきになりたいと、切に思うようになり、代金を値切ってコーチングをお願いしました

今の私があるのは、この時のコーチングが始まりです。当時、訳があり、人生をリセットしての再出発で、とても狭いアパートに住んでいました。アロマの学校を卒業し、どうやったらこの仕事で生活できるか、必死でした。白石さんのコーチングは不可能を可能にするコーチングでした。
わたしは、7畳一間で生活しており、コーチングの甲斐あり、そこは、アロマテラピーのサロンにもなりました。徹底的に生活感を消したファンタジックな空間と、生活の空間を交互に作ることができたのです。日々、ビフォーアフターで、大変な面もありましたが、今、振り返ると楽しい思い出です。

金さんとの出会い

スキルの向上と、経済的な面を考え、ブライダルエステ、バリニーズマッサージ、温泉のアカスリも経験しました。他にも、身体と心を深く知るために、経絡、痩身、リンパマッサージ、クリニカルマッサージ、ロミロミ、アーユルヴェーダーをDVDと本、インターネットにより、独学で学びました。今は放送大学で心理学を学んでいます。

アカスリの仕事はとても、大変でしたが、頑張った分、とても良い収入になりました。
多いときは、一日中蒸し風呂状態の中で、10人近くをこなさなければならない時があり、肉体が極限状態になるとき、空気が白く見え、煙がみえるということを知りました。ある人数に達すると、きつくなくなるのです。身体も心も軽くなりアドレナリンが全開で、何人でもこなせそうなくらい、元気になるのです。元気に控室に戻り、「あら、火事ではないですか?煙が見えます。」と師匠の金さんに言うと、元気なのにすぐ寝かされ、しばらくして、帰されました。煙が見えるということは、そういうことでした。

金さんは、長いアカスリ経験の中で、人の心と身体を知り尽くしていました。真のマッサージというものがどういうものなのかを教えてもらう、大きな出会いでした。片言の日本語での会話の中に、たくさんの重い言葉があり、マッサージだけではなく、人としての生き方、家族への想い、韓国と日本について、金さん手作りの美味しいキムチなどの韓国料理をいただきながら、たくさんの事を教えていただき、裸のお付き合いをさせていただきました。

今でも、目指すマッサージの一つであり、私の心の中の「金さん語録」とともに韓国に帰られた金さんは、永遠に私の師匠です。
アカスリに来てくださった、たくさんのお客様とも本当に裸のお付き合いでした。気の遠くなるような借金を抱えた方、重い病気と闘っている方、人生に絶望しそうな方。でも、必死で生きていらっしゃいました。いろいろ大変な問題を抱えながらも、必死で生き、笑顔で帰って行かれたお客様の、裸の後ろ姿が忘れられません。また、金さんの追っかけの方には、私では満足していただけず、厳しいお言葉もいただきました。アロマとは違う意味で、生きることの素晴らしさ、厳しさ、必死ながむしゃらさ、ハングリーを教えていただきました。

アロマテラピー空(sora)の熱い思いとアロマの魅力

hitolink_201307_02.jpg

*頑張って彫りました

金さんが、いなくなり、私はアロマに戻りました。古民家のような二階が空いており、大家さんのご厚意で、何も改装しないままで、格安でお借りすることができたのですが、
床の梁はゆがみ、畳が浮いて、何年も使っていなかったので、傷みが激しく、1週間、座り込んで、予算もない中でどう作っていけば良いのか、途方に暮れたのです。

このとき、役に立ったのが、前に受けた白石さんのコーチングと、7畳一間のアパートのビフォーアフターです。100円ショップと、ホームセンターの格安売れ残り商品を調達し、この家に残されたアンティークに近い家具は息を吹き返し、使えない鏡は、フレームだけ残し素敵な額縁に。アカスリで、仲良くなった設備の方が分けてくださった、木の切り株は素敵なオブジェになりました。

hitolink_201307_03.jpg

*福岡のサロン

hitolink_201307_04.jpg

*ポルトガルの職人が作った銅の蒸留器

大家さんもびっくりして、こういう職業が良いのではないですかと褒めていただく部屋になりました。今は、ちょっと贅沢な念願の、桜の木の丸テーブルがお客様との会話の中心に陣取り、マッサージベッドと同じくらいの宝ものです。
このテーブルは、不思議な魅力をお持ちの素敵な店長さんがいらっしゃる、Art-house 21BiBi店からの念願の購入でした。
http://www2.e-bivi.com/fukuoka/shop/index.jsp?bf=1&fmt=1&shopid=43

hitolink_201307_05.jpg

*念願のテーブル・椅子は次の目標!

長くなりましたが、このような経緯で、今があります。私のサロンは、白石さんのコーチングに始まり、今また、この記事の投稿で、初心に帰り、ステップアップしようとしています。
アロマテラピー空(sora)の熱い思いとアロマの魅力は、こちらのできたてほやほやのホームページからご覧ください。悪戦苦闘しながら、この記事に間に合うようやっと、出来上がりました。まだまだ、未熟なホームページですが、元気をお届けできるようなページに育てていきたいと思っています。

昨年までは、家族の大病の看病とフォローのため、故郷の種子島を行ったり来たりしながら、島での農業の手伝いとアロマテラピーを掛け持ちする生活でしたが、家族が元気になり、新しい体制が整いつつあります。

hitolink_201307_06.jpg

*島の農作業・・セロリの種を採る為の栽培

七転八倒しながら学んできた、放送大学の心理と教育の過程も卒業できる見込みができました。
最終的には臨床心理士を目指したいと思っています。臨床心理士を本気で目指したいと思ったのは、ある少女との出会いです。彼女は心に大きな傷を背負い、身体と心に病を抱えながら、夢を持ち、とっても頑張って自立しようとしていました。
彼女は、頑張りすぎてしまいました。私にもっと、専門的な知識があったら、病とうまく折り合いをつけて、穏やかに暮らせたかもしれません。

アロマの香りは、不思議です。冷たかった手が好きな香りを嗅いだとたん、ポーッと温かくなったり、大嫌いだった香りが体調によっては、大好きになったり。この香りの中で仕事をさせていただく、私自身が元気になります。
アロマテラピーを通して、疲れた時は癒し、不調は改善し、自分の心と体に向き合い、直観力に磨きをかけ、自分を大切に、自分らしく生きていかれるよう、お手伝いできたらと思います。

現在は、福岡のサロン、熊本のサロンでのアロママッサージ、アロマ教室を開催。

hitolink_201307_07.jpg

*熊本のサロン

hitolink_201307_08.jpg

*メリッサの蒸留実験

「お年寄りは、わがままをいう権利がある。」という、独自の理念のもとに、言葉にならない思いをくみ取り、心に寄り添うケアーを目指している、素晴らしい会社のデイサービスにボランティアとして、素敵な利用者様のフェイストリートメント、フットマッサージなど、月一回のペースで伺っています。
この会社の方針が注目をあび、カナダのトロントで開かれた、「第26回国際アルツハイマー病学会」でプレゼンされています。

デイサービスの利用者様の平均年齢は約90歳で、戦争のお話、人生のお話など、貴重なお話をたくさん、聞かせて頂いています。アロマの香りの中では話が弾み、野球の話になると、ヒートアップします。熊本は巨人ファンの方が多いようです。

故郷、種子島

幼いころの私は、木登りが大好きで時間があると木に登っては、空から下界を眺めているような心地よい気分に浸り、また辛いことがあったり、怒られそうになるとすぐ、木の上に逃げていました。今も故郷に残る、幼いころ登ったその木を眺めながら、良く落ちなかったものだと思います。

木の上にいると幸せで、枝に抱かれで眠ってしまい、近づいた鳥の気配で目が覚めたりしていました。前身はサルだったのかもしれません。今でも枝ぶりの良い木を見ると登りたくなります。

母が一人で頑張っている種子島へは、約ひと月に一回を目標に母の様子を見るためと、私自身のエネルギー補給のため通っています。時には母の相手をしてゴルフに行きますが、いつも、練習無しのぶっつけ本番のため、スコアは150前後。

hitolink_201307_09.jpg

*島のゴルフ場・・ロケットの打ち上げの時は最高のロケーション

故郷、種子島は多様性に満ちた植物の宝庫で、私のアロマの原点がここにあり、実はひそかにアロマ島を夢見ています。

海と波に魅かれて、たくさんのサーファーが移住しています。移住されたサーファーの方で、屋久島と種子島をまたにかけ、アロマロミロミマサージでたくさんの方々を癒している友人がいます。行かれた際は、是非、自然の中での癒しを経験されてみてください。

去年、海辺のコテージで昔の職場の同期会を行い、彼女に出張マッサージをお願いしたところ、大好評で、ハワイアンフラダンスを踊ってくれるという、おまけつきでした。
リクエストすると、ハワイアンを踊ってくれるかもしれません。

また、種子島はロケットが飛ぶ、宇宙に近い島でもあります。環境問題、原発問題等を想う時、地球だけの問題ではなく、この美しい宇宙の問題でもあると。
「アバター」という映画を見ました。今、地球に住んでいる私たちが真剣に考えなければならいメッセージが、たくさん詰まっている映画だと思います。

hitolink_201307_10.jpg

*鉄浜海岸の夜明け。心洗われる瞬間です!!

原発事故後に、放送大学の面接授業で、風力、太陽光の第一人者の先生の授業を受けることができました。自然エネルギーが脚光をあび、世界中を飛び回っていらっしゃる中での貴重な時間の授業でした。先生方の思いは熱く、自然界、すべてがエネルギーであり、風がそよいでもエネルギーになること。コストはまだ高いが葉っぱの葉脈の形のものが、発電量は一番効率的なこと。
この、葉脈の話を聞いたとき、ガウディに想いが飛びました。ガウディの建築は自然の秩序そのものだと思っています。ガウディが、今のエネルギー問題を観たら、どんな方法を提唱するのだろうかと、サグラダファミリア教会に会いに行きたい思いで一杯です。
自然エネルギーは技術的には十分発達しているようです。政治と既得権など、様々な問題が複雑に絡み合い、問題も多いようですが、どんどん進めるべきでしょう。
自然と文明、自然があっての文明だということを忘れてはならないと思います。

自然は偉大です。人間の手ではどうしようもないことがたくさんあります。それが、自然の秩序なのではないでしょうか?

島は台風銀座と呼ばれるくらい、台風が良く訪れます。私たちはじっとして、ただ、ひたすら、台風が通り過ぎるのを待つばかりです。人間が作ったものは被害を受けますが、台風の後の自然は、恵みに満ちています。人類は、自然の一部なのだと感じる瞬間でもあります。

この静かな美しい島で、もう一つ熱い思いがあります。若者です。便利になりすぎた都会の生活や、人生に疲れた時、自然の中の不自由さの中で癒され、ハングリーを、エネルギーを補充し、直観力に磨きをかけて、また、旅立っていく。そして、美しい地球を、宇宙を、子孫に残していってほしい。素晴らしい可能性を秘めた若者を応援するのも、ここまで歳を重ねた私の役目ではないかと考えます。

故郷の海岸には、荒波に揉まれて揉まれて、まあるくなった石がたくさん転がっています。大好きなその石にデコパージュなどのアートをして楽しんでいます。何も施さなくても握っているだけで、波の音が聞こえ、心が静かになりそうな石です。この石たちがころがっている海岸も、温暖化の影響で浸食がはげしく、海が陸に近づいています。

hitolink_201307_11.jpg
hitolink_201307_12.jpg
hitolink_201307_13.jpg

*石のアートに挑戦

これから

今後は、人間の心と身体とは・・・を探求しながら、来てくださるお客様が、生き生きとお元気になられるよう、スキルを磨いていきたいと思います。今は、成瀬悟作先生(九州大学名誉教授)が心理学の立場から創められた、肩、首、腰、股関節などの弛緩、重力に対する軸を大切にした姿勢の矯正などを通じて、自身の心と体に向き合い、体調維持を図る、動作法による、自己ケアーに力を入れるとともに、気に磨きをかけたいと思っています。
ワクワク、ドキドキワールドの広がりを夢見て!!

白石さんへ

この投稿を機に、懸案であったホームページを何とか形にして、アップするところまでこぎつけました。アナログ人間にとっては、不可能に近い所からの始まりでした。まだまだ、未熟です。ドタバタしながら、これから充実させていきたいと思っています。
行き詰った時、私はいつも白石さんの、コーチングを思い出します。
締切、ぎりぎりになり、申し訳ありませんでした。感謝を込めて!!

白石明子から田上明美さんへ

今から10年前、公益社団法人 日本アロマ環境協会 資格取得系の福岡のスクールでの出会い。私は、企業研修で起業(メンタルヘルス研修にアロマを取り入れる)を、田上さんは、アロマセラピストでサロン経営を目指して、奮闘中。その“志”が二人を信頼関係へと強めていきました。

田上さんのアロマのお仕事を!の本気力。コーチングでサポートさせてもらって、何度、ご一緒に田上さんのアロマの未来を描いていったことでしょう。時空を超え、地域を超え、海・空に泳ぎ飛ぶ、種子島、福岡、日本、宇宙へと。あふれる情熱で壮大なイメージワーク。視点をたくさんに、アイディアを発想したことでしょう。さらに、現実に地に足をつけた、一歩一歩の行動力を。

<大好きなことを仕事に!>は、決して甘くはない現実。しかし、大好きだからこそ、未来に向かって、想定外の力が発揮きるんですね。田上さん、瞳きらきら輝いています。アロマの基礎を徹底的に心理学とおもてなしも学び、施術にプラス“動作法”を取り入れて、田上さん流を確立。まだまだ進行中だそうで・・・それからが、本当に楽しみです。

私がいつも力いっぱい公私共に駆け巡れているのは、田上さんのアロマボディトリートメントのおかげです。研修のお仕事であちこち出張することは楽しい反面、心身ともになかなかハードで負荷もかかります。しかし、どんなに疲れても「また、がんばるわ~」と、元気が回復です。大好きなローズの香りを軸に、体調によって、ゼラニウムやサンダルウッド、イランイラン、グレープフルーツ、ラベンダー等の香りを選んで、心身メンテナンスしていただいています。これからもよろしくお願いします。ね♪。

田上明美さんのアロマサロン空をブログに書きました。クリックしてくださいね。
《アロマサロン空》で元気の充電~好きを仕事にの本気力♪

hitolink_201307_14.jpg

“アロマサロン空”にて

PAGE TOP

ヒューマンコミュニケーション研究所「白石明子」プロフィール

ひとリンク

アロマサロン「アロマテラピー空」代表 アロマセラピスト 田上明美さん
7月。今年は、梅雨が早く明けいきなり照りつける太陽。夏日に真夏日が続き、猛暑にゲ

おしゃべりカフェ

人材育成研修の今さら聞けない専門用語「いろは」

対象エリア

福岡市/北九州市/宗像市/筑紫野市/春日市/大野城市/太宰府市/福津市/前原市/古賀市/朝倉市/朝倉郡/中間市/行橋市/豊前市/久留米市/うきは市/小郡市/大川市/八女市/筑後市/大牟田市/柳川市/みやま市/飯塚市/嘉麻市/田川市/直方市/宮若市/大分市/別府市/中津市/日田市/佐伯市/臼杵市/津久見市/竹田市/豊後高田市/杵築市/宇佐市/豊後大野市/由布市/国東市/佐賀市/唐津市/鳥栖市/伊万里市/武雄市/鹿島市/多久市/小城市/嬉野市/神埼市/長崎市/諫早市/雲仙市/大村市/西海市/佐世保市/島原市/平戸市/松浦市/南島原市/熊本市/広島市/大阪市/