うらつか社会保険労務士事務所 代表 浦塚博史さん

10月。残暑が厳しかった9月も終わり、金木犀の甘い香りと高く抜けるような青空。爽やかな秋の散歩コース。“○○の秋”あなたは、何の秋を満喫でしょうか。
さて、今月は、うらつか社会保険労務士事務所 代表 浦塚博史さんです。“博多山笠”に、人生をかける男衆を代表して!~仕事と両立を追い求め~と西日本新聞に記載されたほどの“のぼせもん”です。博多山笠とずっと関わった人生を!と、社会保険労務士として独立の道を選択。その祭り男の熱い情熱は、地域と人をとことん大切にする軸。お仕事に対しても同じです。公私共に、ブレなしです。浦塚ワールド“ワイルドだぜ~”ですよぉ。

プロフィール

1974年福岡市博多区に生まれ博多中学校→福岡高校→同志社大学工学部電気工学科へと進学。卒業後は、九州セルラー電話(株)(現:KDDI(株))に入社しエンジニアとして勤務。学生時代からの独立という夢をかなえるために20代後半で退職し社労士を目指す。社労士事務所にて実務経験を積み、2009年12月に独立開業。

学生時代は、中学・高校と6年間バレーボールに没頭していましたが、今は見る影もない弛んだ体に…

うらつか社会保険労務士事務所
浦塚 博史
福岡市博多区奈良屋町12-21葛城ビル102号
tel 092-282-5165 / fax 050-3156-0182
URL http://uratsuka-sr.jp/

仕事のこと

技術系から転職したと言うと多くの方からびっくりされます。しかし、社労士になって分かったことですが、技術系出身で成功している社労士の先生もいらっしゃいます。私が、開業前にお世話になった社労士事務所の所長もその一人でした。
そこの事務所で、社労士としての仕事の魅力を知りました。なんとなく目指していた社労士でしたが、実際に現場を見ることで社労士が企業にこれだけ必要とされている仕事であり、やりがいのある仕事であることを学びました。

それだけ魅力を感じた社労士の仕事ですが、仕事の内容は?と聞かれると、一言で説明するのが難しい仕事です。会社の人に関するあらゆること…つまり、かなり範囲の広い仕事をしています。

ただ、その中でも開業当初から目指していたのは人事・労務管理に強い社労士事務所。私が、任されていた仕事が、手続き業務だけでなく人事・労務の管理であったこともありますが、少しでも多くの企業の労働環境の整備をお手伝いしたいと考えています。

多くの企業は営利団体であり、利益を獲得し追及することで事業が成り立つことは言うまでもありません。しかし、利益のみを追求していても強い組織は生まれません。組織は人によって構成されています。その人が、最高のパフォーマンスを発揮できる環境があれば必然的に利益につながると考えています。それを、社労士として人事・労務の側面から企業をバックアップしていければと考えています。

【主な業務】

労働保険・社会保険の手続き / 中小事業主等の労災保険特別加入 / 給与計算
就業規則、その他諸規定の作成 / 労働時間の管理 / 人事・賃金システムの構築
行政機関の調査対応 / 助成金の申請 / 農業・建設業の一人親方労災特別加入

山笠のこと

生まれも育ちも博多である私は、生まれたときから父に抱えられて山笠に出ていました。それから、ずーっと、参加し続けています。

あまり山笠を知らない人に話をすると、変な目で見られてしましますが、ここ博多の山笠のある地域の小・中学校では山笠期間中は授業が午前中までで昼から山笠でした。そして、最後の15日は遅めに学校に行って山笠の感想文を書いて終わりという、周りからは信じられない環境で育ってきました(笑)
高校時代も幸運にも担任の先生の理解があり、朝の補習も遅れての参加を認めてもらい、社会人になってからも休みをいただいたりしながら、参加できない日はないくらい恵まれた環境でした。

そんな私も38歳、今年は生後9か月足らずの娘を抱えて山笠にデビューさせました。それも、私が39年前に父に抱えて山笠に出たときに着ていた法被を着せて…私の両親がその当時の法被を綺麗に保存してくれていたのです。

そして、こんなに山笠にどっぷり浸かった生活を今年の7月1日、西日本新聞で記事にして頂きました。だいぶ山笠大好き人間に誇張されている感じはしますが、2時間ほどの取材をほんとに良い記事にしていただきました。
この記事でも書いていただきましたが、人そして地域とのつながりこれが山笠の一番の魅力ではないでしょうか。

趣味のこと

趣味と言えるほど最近は行けてないのですが、釣りは大好きですね。釣った後の新鮮な魚を食べるのはさらに格別です。
もともと、海も近いこともあり小学生の時には、近くの海までよく釣りに行ったものです。その当時は、今の福岡国際会議場も海で、あの辺りでもよく釣りをしていました。
しばらく遠ざかっていた釣りを、社会人になって再開。海釣り専門ですが、気候も良くなってきたので近いうちにまた行きたいものです。

白石先生との出会い

先生との出会いは2009年の9月。ちょうど3年くらい前の職業訓練の教室でした。
ちょうど私は、仕事を辞め臨んだ社労士の試験も終わり、11月の結果発表を待っていた頃で、その間に通った職業訓練の講師が白石先生だったのです。
試験の結果待ちということで、合格すれば即開業を決めていましたが、不合格の時どうするかは決まってなく…悶々としたそんな時期に、非常にパワフルでポジティブシンキングな先生に出会い、とても元気をいただきました。
そして、先生の企業研修の話などを聞き、とても羨ましく、合格したら企業のために役に立てる社労士として頑張りたいと思っていたのを今でも覚えています。

先日、私の顧問先の幹部の方を先生のセミナーへ紹介し、先生のパワーを注入していただきました。どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

白石明子から浦塚博史さんへ

研修、講座の受講生は、多いので忘れてしまうことも正直多いのです。しかし、浦塚さんは、違います。社会保険労務士を目指して、真っ直ぐな眼を輝かせ、力一杯のチャレンジ。見事合格。夢の一歩を元気にスタート。『うらつか社会保険労務士事務所オープンいたしました』のお葉書をいただき、「やったね!」と、小躍りして喜んだ3年前。ずっと、“ブログ友”でもあります。
浦塚博史さんのブログ
http://ameblo.jp/roumushi/ 

当事務所にも、8月汗を拭き拭き、爽やか笑顔でご訪問くださいました。その時のことを書いた白石明子のブログクリックくださいね。 
http://ameblo.jp/human-cafe/entry-11323512801.html

「企業経営を強力にサポート」人財改革で組織活性化を全力でお手伝いします!!

浦塚さんの志~本気力、応援しています。

 9月の当所の「リーダーシップ研修」に、浦塚さんの大切なクライアントさんをご紹介くださいました。ありがとうございます。また、ご一緒に、お仕事できる日を楽しみにしています。お電話の際、かわいい赤ちゃんの泣き声♪♪が聞こえてきます。幸せオーラがきらきら。キュートな奥様にもよろしくお伝えくださいませ。