有限会社アンバームーン 代表取締役 松元 知子さん

5月は、新緑の季節にぴったりの爽やかで情熱的な女性にご登場いただきます。有限会社アンバームーンの代表取締役松元知子さんです。
もっともっとたくさんの人に琥珀の良さを知っていただきたいと願い、昨年2010年12月に『琥珀専門店・アンバームーン』を福岡市のけやき通りに、オープン。ホンモノの琥珀の輝きと好奇心いっぱいで粋な松元知子さん。両方の魅力をご堪能ください。
ヒューコミ研のブログで、ご紹介しています。クリックしてください。
 >>琥珀アクセサリー専門店アンバームーンが福岡に開店~お祝いに!

プロフィール

有限会社 アンバームーン
代表取締役 松元知子  

店舗情報
福岡市中央区赤坂2-4-5シャトレけやき通りサクシーズ1F
TEL・092-716-5020
営業時間11:00~19:00
休/不定休 
ツイッターのアカウント amber_moon_

アクセス:バス~赤坂2丁目バス停すぐ、又は、地下鉄~赤坂駅2番or4番より出て大正通りから国体道路へ向かい警固交差点を六本松方面へ徒歩10分  地図はこちら

先日山本華世さんに取材でご来店いただきました! 
アンバームーンがテレビで紹介されました。
~放送日は5月10日15時48分~ 
番組はめんたいワイドの中の『しゃれとんしゃぁ』というコーナーです~ 
「めんたいワイド」公式サイト内での紹介ページはこちら

あっこさんとの出会い

あっこさんとの出会いは茶道の青年部の懐石料理のお教室でした。同じ班で鱧を使ってお料理をしたのがきっかけで、あっこさんから『鱧の美味しいお店がある。ご一緒しませんか?』とお誘いいただいたのが最初でした・・・私がお稽古に通っていた社中での初釜でも何度となくお会いしました。それからはいろいろと誘っていただきました。山登りに始まり、全国のあっこさんのお友達と倉敷旅行ご一緒させていただいたことも。持ち寄りクリスマスパーティーにおよばれして私は着物を着て押し寿司を持っていくと、ハーブ料理の得意なお友達、フルート、バイオリン奏者まで・・・あっこさんの色々な人脈に驚かされてばかり・・・パワーあふれる笑顔オーラに本当に色々な刺激をいただいてきました。 

基本となっている事

人が喜ぶとうれしい。

私の根本にあるものだと思います。ある時茶道のお友達と本格的なお茶会を主催しました。私とお友達が亭主です。通常は先生に使うお道具など見ていただくそうですが計画は全てシークレット。和紙の巻紙の招待状を郵送し、洋風のお家に暗幕で仕切って通路をつくりお茶室にしました。お料理は和洋折衷。持ち時間にはジャズをかけ、お料理からお菓子まですべて手作り。先生の驚く顔が見たくって・・・『後にも先にも、こんなお茶会は初めてよ~』と先生はとっても喜んでくださいました。その頃からもっと人に喜んでもらいたい・・・お店をしたい・・・という思いが強くなっていきました。 

アンバームーンのはじまり

お店をオープンするほどではありませんでしたが、バックパッカーのようにタイやバリを旅行してタイシルクやイカットのお洋服をたくさん買ってきてギャラリーを借りて販売したことも・・・沢山のお洋服の中からその人にピッタリ合ったお洋服が見つかったときのお客様の顔。パッと華やかになって喜んでくださるのが嬉しかったです。

それから何年か経った2004年3月北九州に天然石、雑貨のshop『HERMITO/ハーミット』をOPENしました。独自の仕入で一点物の天然石を中心に扱っていました。沢山の天然石の中からお客さまにピッタリの物を見つけるのが楽しい。海外にいって仕入をしている時『この石はどんな人が身につけてくれるのかな・・・』と考えるだけでワクワクしました。

SHOPをOPENして何年か経ったときリトアニアの琥珀に出会いました。琥珀の綺麗さに魅せられていきました。同じものでも季節やその人の肌に合わせて輝きが変化し、様々な美しさを見せてくれる。手で触れるだけで心が落ち着いて安心できるそんなアクセサリー。綺麗なだけでなく安心できるというのが一番の琥珀の魅力だと私は感じています。

もっともっとたくさんの人に琥珀の良さを知っていただきたいと2010年12月に『琥珀専門店・アンバームーン』として福岡はけやき通りにリニューアルオープンいたしました。 

飾るだけでなく心安らげるアクセサリーをお届けするのがアンバームーンの考えです。

私の仕事

琥珀や天然石を仕入れる時に、手で触ると『これは持って帰らなければ・・・』と感じるものがあります。必ずその石の似合う人がいる。ピッタリと合った石を身につけ心やすらいでいける一生物・・石と人を引き合わせる事が私の仕事だと思っています。 

私の好きな言葉

『幸福になりたいのだったら、人を喜ばすことを勉強したまえ』M・プリオール 

人を喜ばすことができたら、私もうれしいです。まわりの人が幸せなら、私も幸せな気持ちになれます。笑顔のないところには幸福もないと思いますので、言葉の中の『勉強・・・』は、私にとって笑顔で過ごすことができる心を持ち続けることだと思っています。 

白石から知子さんへ

もう10年も前のことでしょうか。表千家の支部研修の「懐石料理教室」で、ご一緒したのは。社中は別々の三人が意気投合した一期一会の特別な日。お茶に一生懸命、お料理に詳しく研究熱心の知子さんに、魅了されました。

私と知子さんとYさん、三人は、それから病気?!のように、よくお会いしました(笑) お茶会は、もちろんですが、お食事会や、ドライブや、山登り、旅行、ホームパーティー。満ちた期間でしたこと! 

上記にもありますが、全国のお友だちが集合した倉敷に旅行の際、重い野点のお茶セットと知子さんの手作りお菓子「ゆべし」をセッセと持参。夜、即席のお茶会を嬉々として開催。皆の度肝を抜きました。おもてなしの心が溢れています。

知子さんは、古着の着物を上手に着こなしたり、お茶道具の陶器巡りでも、たくさんの中から直感で、粋な器を見抜くのです。我が家のホームパーティーでは、和食担当。そこ辺のお店よりずっと美味しいプロの味。“料理長”と皆さんに称された腕前。私は、モダン古民家風家屋で、粋な器にこだわりのお料理を提供するお店を開くのではないかと、ひそかに思っていました。

しかし・・・知子さんが夢・志を持って、北九州の小倉に雑貨ショップをオープン。それは、天然石でした。その流れで、粋なホンモノ志向の知子さんは琥珀にたどり着き、福岡にオープンしたのでした。

福岡に引っ越して来てくれてありがとう。また、事務所のホームパーティーで、腕振るってください。パーティーメンバーの方、次回を楽しみですね♪♪