九州本気塾”世話人代表” 河野巧さん

6月、梅雨・初夏へと季節が変化していきます。
今月の”ひとリンク”は、そんな初夏のイメージにぴったりの【頼りがいのある兄貴】河野巧さんです。笑顔がホンモノ!

感動経営コンサルタント臥龍先生に、リーダーの素質を見込まれ、九州本気塾の”世話人代表”です。

 河野さんが代表として、その塾卒生と世話人で、毎月「リーダーシップ勉強会」をしています。「勉強会」+「懇親会」で、勉強のインプットはもちろん、食を囲んで志・夢を語れる空間です。 
お勤めは、不動産のことならお任せください! 親切丁寧のサービスで評判です。
「株式会社オクゼン不動産」 春日市春日原北町二丁目20-7
092-591-8668 HP:http://www.okuzen.co.jp/
(白石からのご紹介でした。)

会社の紹介

私が勤務させて頂いております、『株式会社オクゼン不動産』は、福岡都市圏の春日市に本社がございまして、春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市を中心に約4,600世帯のアパート・マンションの賃貸管理を中心に、地場不動産会社として創業以来、【地域密着】の地道な営業活動をさせて頂いております。地域のナンバーワン不動産プランナーとして、オーナー様や地場金融機関からも信頼されるパートナーを目標に日日努力致しております。 

 現在、営業店舗2店舗で従業員数は40名です。賃貸管理の業務は、単に空室の入居者斡旋にとどまらず、毎月の家賃の引落とし、送金、家賃滞納者の督促、入居者様クレームの対応、建物のメンテナンス等とその業務は多岐に渡り、オーナー様のプロパティ・マネージメントが重要なスキルとなっております。オーナー様にとってのオンリーワンパートナーになれますよう日日研鑽を致しております。 
株式会社オクゼン不動産 春日市春日原北町二丁目20-7 
092-591-8668 HP:http://www.okuzen.co.jp

現在の仕事について

 現在、管理部長として管理部(賃貸管理課、メンテナンス課、サービス業務PT)の業務マネージメントにあたっております。私が、不動産業に携わらせて頂いたのは、約23年目の29歳の時に、それまで勤務しておりました大手製鉄会社のメンテナンス会社より財閥系不動産販売会社に転職致しました。折しも不動産バブルの兆しが動き出した頃で、その後のバブルによる不動産業界の浮沈をつぶさに見る事ができました。この事が、貴重な経験となりこの度のリーマンショックは、数年前から予測しており、当社はほとんど被害がございませんでした。財閥系不動産販売会社に10年勤務させて頂いた後、当社に入社させて頂きまして、アッと云う間に、10年以上となりました。御蔭さまで、その間に、当社の管理戸数が三倍、社員数も二倍となりました。当社の管理業務は、入居者様とオーナー様の双方がお客様となります。賃貸住宅市場は、人口の減少、空室数の増加により非常に厳しい状況に置かれております。そのような中で、お客様よりの『信用』が第一と若い社員たちに指導をさせて頂いております。

九州臥龍本気塾について

「臥龍本気塾」は、セミナーや勉強会ではありません。臥龍が塾長を勤める「志塾(私塾)」です。モデルは、山口県萩市にあります「松下村塾」です。吉田松陰先生が開塾された「松下村塾」は、学習塾ではありませんでした。“あなたは、いま何を成すべきか?”を問う、実践塾でした。そこから高杉晋作のような「行動する志士」が生まれました。「臥龍本気塾」も、“自らが主体となって構想し、実践するビジネスマンや経営者を育成する場”です。

私と白石さんは、九州臥龍本気塾の世話人として、第一期の塾生の皆様と、共に考え、共に悩み、塾生の『未見の我』との出会いのお手伝いをさせて頂きました。半年間の本気塾の間に、大きく成長され自己変革を遂げられた、塾生の皆様の最終成果発表は感動の嵐です。残念ながら、九州での連続開催は、途絶えておりますが、必ず九州本気塾の開塾を目標に卒塾生、世話人と共に勉強会を続けております。

※臥龍(ウォロン)こと角田識之(すみだのりゆき)氏
感動経営コンサルタント 兼 臥龍本気塾 塾長1956年愛媛県・松山市生まれ。(株)角田識之事務所代表として、構造改革と言う環境変化に的確に対応した数々の「第二創業の実現」を指導し、大好評を博している。また「文明800年周期説」に基づく東洋ルネッサンスの旗手の一人として、「人本主義」による“感動経営”及び“セーブ&エンジェイ”を共通の指針とした事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」による、アジア太平洋各国との架け橋創りとしても東奔西走している。別名、「感動経営の伝道師」。

勉強会について

九州本気塾で知り合った朋と定期的(月に1回程度)に、勉強会を致しております。勉強会の主な題材は、臥龍先生が提唱されている『感動経営』や『おもてなし』についてです。毎回、研修DVDや各種研修会、講演会の感想や意見交換で、それぞれに教養を深めております。堅苦しい勉強会では無く、食事やお酒も交えながら夜が更けるまで話が尽きる事がございません。皆様も是非、御参加下さい。飛び入り大歓迎でございます。会場は、白石さんのご厚意により、白石さんの福岡オフィスを使わせて頂いております。

趣味について

最近の趣味は、二年前から『野菜作り』に入れ込んでおります。妻の実家が広川町(九州自動車道広川SA)で農業を致しておりますので、畑の一角を借りて『広川農園』と称しまして野菜作りに励んでおります。今までに挑戦しました野菜は、大根、人参、トマト、ピーマン、レタス、ホウレン草、トウモロコシ、枝豆、サツマイモ等等です。今は、タマネギとジャガイモの収穫時期です。義父の指導を受けながら、時には失敗をしながら、休日のほとんどを農園で過ごしています。野菜作りの楽しみは、沢山収穫出来るのも楽しみですが、野菜が育っていく過程が最高の楽しみです。芽がでたり、花が咲いたり、実が付いたりその時々に感動を与えてくれます。自分で作るよりスーパーで買った方が安いのは分かっていますが、流した汗の清々しさを思うと、止められません。採りたて野菜を肴に飲むビールの味は最高ですね。

もう一つは、山登りです。今は年に一度ぐらいしか出かけませんが、一昨年に永年の夢であった、屋久島の『縄文杉』に会って来ました。手つかずの大自然の中、数千年の命を繋いできた『縄文杉』は、凛々しくて感動しました。生命の力強さを感じました。次は、ここ数年の内に四度目の『富士山』に登りたいですね。

『心の共育セミナー』について

私は、武田信孝先生主宰の『心の共育セミナー』で十年に渡り、勉強をさせて頂いております。セミナーでは、武田先生のご高話を拝聴したり、宮崎のセミナー農園での作務(禅宗での農作業)にて学ばせております。セミナー宣言【我々は、真の幸せを会得するために、心の共育セミナーの教義を実践する。日日生起するあらゆる出来事は、自己成長の恵と自覚し、全てをあるがままに受け止め、会得した確かな悦びを人々に伝え、社会に貢献する。】の下、自分が生まれて来た意味を問うております。心を学べば、正しい宗教観や真の祈りや日頃、不思議と思う事が次々と解決して参ります。全ての答えは、自分の中にあります。どこまでも自分を観る事が心の学びです。過去を悔いても、未来を憂いても何も変わりません。大事なのは【今・ここ】をどう生きるかです。悩みでお困り方は、何時でも武田先生にお引き合わせ致します。

白石さんとの出会い

 白石さんとの出会いは、九州臥龍本気塾の世話人を通して、知り合いました。臥龍先生の呼びかけの下、何も分からずに世話人に立候補して御縁を頂きました。真に不思議な御縁でございます。普通なら絶対出会わないであろう二人が、本気塾で出会いました。全ての物事に偶然はございませんが、私にとっては、良縁を戴いたと大変喜んでおります。第一印象は、『年齢が良く分からない、元気のいい人だな』と思いました。少女の部分と大人の部分が混ざり合っていて、今までに会った事の無い、不思議な女性でした。そして、未だに不思議さの謎は解けていません。まだまだ引出しが沢山有りそうで、何時その引出しが開くのか楽しみです。とにかく、魅力的な人です。だって、突然、講談師『神田オレンジ』になるんですから!

白石さんへのメッセージ

 いつも元気で明るい太陽のようなエネルギーで、皆様を巻き込んでいく白石さんは、皆様から愛される素敵なコーチ・インストラクターですね。その小さな体に満ち溢れるバイタリティに元気付けられております。中津大好きな白石さんとのお約束『中津ツアー』に必ず行きますよ。鱧料理を楽しみにしています。これからも、宜しくお願い申し上げます。

白石から河野さんへのメッセージ

河野さんとの出会いは、本気塾。感動経営コンサルタントの臥龍先生によくわからないまま河野さんと 「世話人」というお役目をいただきました。それから、6ヶ月、塾生が自分の目標に向かって、力を発揮できるよう、コーチング的サポートの試行錯誤の日々。
塾生が実践!実践!で、途中挫折しそうな塾生も・・・。その壁を突破!させるサポート力を兄貴・河野さんは見せてくださいました。、 河野さんの強みは、誠実さとおおらかさと決断力。

西日本新聞主催の「おもてなし塾」も河野さんと私と知人と三人で1年間ワクワク通いましたね。普通ではありえないこと。大阪リッツカールトンの社長、バグジーの社長等と知り合い、社長直々のオリジナルの「おもてなし研修会」を組んでいただき、お伺いしたこと!想定外のサプライズ。こころがジ~ンと暖かくなる感動。今でも共有しています。

毎月の美味しく?ステップアップする!勉強会はもちろん、これから、皆で新しいことにもチャレンジしていきましょう。まずは、中津ツアーでしょう(笑)

追伸:
趣味の「広川農園」農夫姿も様になったきましたぁ。
夏野菜持ってきてね。懇親会の食材にします♪