FFFファクトリー 代表古川智子さん

今月はFFFファクトリー代表の古川智子さん。
お生花&プリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントの教室と販売をしています。
FFFファクトリーがダイパーケーキを福岡初上陸させました!
「ウェルカム♪ベイビーズ・ダイパーケーキ」というブランドで販売♪
取材も大人気で、注文殺到で、ただ今、大忙しの旬の古川智子さんです。

FFFファクトリーの紹介
~お花との出会いからフラワーアレンジメントの教室を開くまでのこと~

F.FlowerFactoryは、生花とプリザーブドフラワーの教室を運営・販売をしているお花のアトリエです。

ほとんどが1回完結型のレッスンです。福岡市を中心に北九州や大分でも教室を開いています。フラワーアレンジメントの販売はネットショップで行っています。お花との出会いは中学生の時。いけばなが最初でした。小さい時から絵(油絵)を書いていたのですが、それを受験の為に親から止められてその反動でしたね。表現方法は違うのですが、お花をいけることは絵を描くことの代償行為みたいなものでした。 高校までいけばなをしていたのですが、その後はお花からは離れてました。ずいぶんたって、30才代の頃、たまたまファッション雑誌で見かけたフラワーアレンジメントがステキだな。。って思って (それが、諸泉陽子さんのお花だったんですが)これまた、たまたま文化センターで教えている方とであって、この方が 諸泉さんのお花を教えていたので習う事になったのが、私にとっての第2のお花との出会いでした。 1年くらい文化センターでならっていたのですが、物足りなくなって、ちょうどその頃、博多で日比谷花壇がフラワースクールを開いたので、そちらで本格的に勉強を・・・と思って入学。 さすが、文化センターとは違っていて、きちんと基礎から学ぶことができ、すっかりお花に魅せられてしまって、フランスのリヨンの姉妹校に2回 も行ったり、たくさんのフラワーデザイナーのレッスンを受けていました。 フラワースクールを卒業後、ちょうど私生活で親の介護をしなければいけなくなっていて、会社に通う事が出来なくなっていましたので、 フラワーアレンジメントを教える事を生活に合わせて始めたのが、F.FlowerFactoryの始まりです。 当初は生花のアレンジメントを教えるアトリエでした。 その後、プリザーブドフラワーとの出会いもあり、今のようなスタイルのアトリエとなりました。

お仕事のこと

好きな事を仕事にしてしまったわけなので、遊びと仕事の境目がとてもあいまいな生活をしています。いつも仕事をしているような、遊んでいるような、休みの日があるような、無いような・・。生徒さん達からはお気楽そうに見えることもあるらしい。お花の仕事をしていてよかったこと。アトリエを開いて10年近くになるのですが、とても生徒さんに恵まれてまして、嫌な事を持ち込む人は皆無。良い出会いに恵まれてます。この仕事を始めてから両親を相次いで亡くしたのですが、本当によい方々が周りにいてくださって乗り越える事ができたと思ってます。

ダイパーケーキのこと

昨年、私が所属しているプリザーブドフラワーのスクールで、紙オムツでケーキを作る・・という物に出会ったのがきっかけ。福岡では何処にも売ってないものだったので、ならば・・ということで制作&販売をスタートしました。「ウェルカム♪ベイビーズ・ダイパーケーキ」というブランドで販売しています。ダイパーケーキは紙オムツをケーキのような形に組んで、ベビーグッズやリボンやお花でデコレーションしたもので、出産祝いに使われる物です。アメリカ生まれの風習なのですが、昨年から東京ではやり始めてまして、福岡では一応、私が初めて?ということで、各メディアに紹介。西日本新聞やTNCのももち浜ストアの取材によって、少しずつメジャーになっています。

現在、福岡の高宮にある帽子屋さん「T&F」や福岡天神岩田屋・熊本の鶴屋百貨店などで販売中。ダイパーケーキのネットショップも運営中 「ウェルカム♪ベイビーズ・ダイパーケーキ」http://baby-cake.ocnk.net/ 今年に入ってからは、NHK大分やテレビ大分などからも取材を受けています。ダイパーケーキが出産祝いの選択肢の一つとして認知され、定番化したらいいなあ・・と思ってます。

プリザーブドフラワーのこと

生花から始めたお花のアトリエですが、プリザーブドフラワーとの出会いが大きくお花の教室を変えることになりました。プリザーブドフラワーはカテゴリーではドライフラワーの仲間ですが、従来のドライフラワーとは違って、ソフトで限りなく生花に近い状態のお花です。このお花の出現によって、生花ではあきらめていた事が、可能となりました。例えば、バラの花を箱につめてふたをしてプレゼントしたい・・とかウェディングブーケを自分で作りたい花嫁さんの希望をかなえることとか・・。私のアトリエは東京のチェルシーフラワーズと日本プリザーブドフラワー協会の認定教室として活動をしています。詳しくはHP http://www.fffact.com

趣味

趣味はお菓子作り、パン作り、ブログを書くこと、お取り寄せ、猫の餌を手作りすることなど 

座右の銘など

人間万事塞翁が馬 
人の世の運命の吉凶禍福は予測できない。 禍いも悲しむに及ばず、 福も喜ぶにはあたらないという意味 そう思うと、大抵のことは乗り越えられる気がするので好きですね。

大切にしていること

誠実であること。人にも、自分にも。

あこさんとの出会い

30才代のころ、社員教育インストラクターの講座で出会いました。それからずっとお付き合いをさせていただいてます。出合った頃からずっと、いつもお互いに何か新しい事を始めていたりしていて、たまに会うときは報告会になっている感じですね。私も相当元気な人なんだけど、あこさんは突き抜けた感じの元気さで圧倒されてます。

あこさんへメッセージ

死ぬまでお互い元気全開でいきましょう♪

白石あこから、ともちゃんへ

ともちゃんが大好きなお花と再会して、フラワーアーティストとして、輝く今まで!
友人として、お花のファンとして、楽しませてもらってます。

フラワー展は、空間を含め個性的で斬新なのだけど、美しさが根底に流れていると感じます。
心がうっとりウキウキと華やぎます。

これからも、ともちゃんワールドの魅力を発揮して、益々輝いて欲しいです。

ともちゃんは、感性の人です。その感性を磨く努力も惜しみません。お互い、刺激しあって”人に夢を届けるプレゼンター”として生涯、駆け抜けていきましょう♪