ひとリンク

クチコミデザイン 代表 伊堂寺義則 さん

7月1~15日は、博多祇園山笠の「おっしょい、おっしょい」の掛け声が博多に街に響きます。この掛け声を聞くとテンション高くなります。祭り好きの高揚。飾り山笠(14)から、曳き山笠(7流:千代流、恵比寿流、大黒流、東流、土居流、西流、中州流)15日の追い山笠まで、仕事は手につかないという博多っ子も多いようです。

そんな熱い7月のひとリンクは、中小企業対象の繁栄!を願い、マーケテイングに情熱を燃やす人。クチコミデザイン 代表 伊堂寺義則さんです。ハートは熱く、頭は冷静。読書とマックをこよなく愛す。天神のジュンク堂書店かマックのアップルストアに行けば会える!!とウワサされています。さあ、伊堂寺ワールドスタートくださいっ。

プロフィール:スモールビジネス専門のクチコミコンサルタント

hitolink_201207_01.jpg

山口大学教育学部卒業後、小学校教員・健康医療機器の営業・英会話スクール講師を経て、2005年に独立起業し「クチコミデザイン」を設立する。スモールビジネス専用の新クチコミ理論【フラット・クチコミ】の提唱者。現在までに、小さな会社の経営者や個人起業家を対象に1,000件以上ものクチコミ支援を行っている。 セールスパーソン時代には1日で最高230人以上のお客さんを集客し、毎日7時間ものプレゼンテーションでクチコミとセールスのスキルを磨く。最高100万円もする健康医療機器を、クチコミだけで集客&販売していた。この経験が、現在のノウハウのベースとなっている。 現在は“ゼロから始めるクチコミの広げ方”をテーマとして、スモールビジネスオーナーに楽しくてわかりやすい講演会・セミナー・コンサルティング・企業研修を全国で開催している。人生の幸せと豊かさ探求する読書家でもある。

クチコミデザイン http://kuchikomidesign.com/

【企業研修実績】

関西電力株式会社・株式会社MAP経営・株式会社さかい経営センター SKC経営塾・金文会(書店経営者・後継者対象)・日向商工会議所・小城商工会議所・越智商工会・鳴門商工会議所・湯布院商工会 他

創業まで

episode1:小学校教員からパラオ共和国を目指して

大学が教育学部だったので、卒業後に小学校の教員になりました。当時は経済が冷え込んできて、その影響が子どもたちからも見て取れました。保護者がリストラされたりすると、「先生はいいよね〜。公務員だしね〜」ってですね(笑)「夢を持って生きてほしい!」と思いながらも、子どもたちの夢を持つその気持ちを打ち砕くような時代の転換期でさまざまなことを感じました。若くて熱血教師だったなと思います(笑)

よくわからないけど「ステキな大人が増えると、子どもたちも夢が持てる!」と強く感じました。そして、本を読み、講演会などにたくさん参加して、自分自身のこと・社会のことを深く考えるようになりました。そして「義務教育とは違うことを教えられるようになりたい」と感じて、教員は2年で退職しました。

いろんな講座に参加していたので、ステキな出会いにも恵まれました。教員を退職したあと、その出会いのひとつから「パラオ共和国の日本語教師にならないか?」という話をいただきました。南太平洋の屋久島ほどしかない小さな島国で、スキューバダイビングで有名な国です。公用語が英語で、第二外国語が日本語ということで、飛びつきました!(笑)現地まで連れて行ってもらって、パラオの大統領の前で英語でスピーチしたり、実際の学校でもスピーチしたんですよ!事情があって、その夢は結局は叶わなかったですが、20代の後半までその夢を追い続けました。今となってはイイ想い出になっています。

episode2:クチコミとの出会い

パラオ行きの話を待っている間に、健康医療機器を販売する営業会社にアルバイトで入りました。店舗を持って、お客さんに来店してもらって、その医療機器を20分無料で体験してもらいます。そして、興味を持っていただいた方に、その機器やサプリメント類を販売する仕事です。それがクチコミ集客の仕事でした。

高齢者のお客さんがメインで、その20分の無料体験時にセールストークをします。お客さんにとっては、ボクは孫のような感じで(笑)最初は全然仕事ができませんでした。仕事ができる先輩と組んでやっていたので、いろいろ教えてもらいながらセールスとクチコミのスキルをみにつけていきました。最高で1日230人ほどのお客さんに7〜8時間プレゼンテーションする毎日でしたね。

最初はアルバイトで入りましたが、がんばっていたので成績もよかったです。会社から「パラオ行かないで、ウチに入りなさい」とスカウトも受けました(笑)最初は「いいえ!ボクはパラオに行きます!」と断り続けましたが、パラオ行きの話がなくなったときにその会社に就職しました。夢破れてショックで、人生のヴィジョンを失ってしまったので、取りあえず目の前の仕事を一生懸命がんばりました。

episode3:英会話スクール講師を経て、マーケッターとして独立起業へ!

その営業会社で3年近くがんばっていて、独立起業の想いが芽生えてきました。その時に英会話を習っていて、そのオーナーが変わるときに声をかけてもらいました。スタッフは、オーナーと私ひとりです。ビジネスを内側から学べる良い機会だと感じて、そこに転職しました。仕事は、ホームページの更新・クラスの運営とサポート・ネイティブ講師とのやりとりなど、たくさんのビジネス経験を積みました。そして30才のときに、今までのスキルと経験・学んできたことを活かして、クチコミマーケッターとして独立しました。

創業して気づいたクチコミの課題

hitolink_201207_02.jpg

ビジネスでいちばん大切であり、いちばん難しいことは「お客さんをつくること」だと考えています。しかも集客は、いちばん最初にやる仕事です。いちばん難しい上に、いちばん最初にやらないといけない。特に、小さな会社や個人起業家のようなスモールビジネスは、多くのコストをかけることもできない。そこをなんとかクチコミで上手にサポートできたらいいなと思いました。

私自身も自分のノウハウに従って、マーケティングをつくっています。最初はメルマガやブログから情報発信をはじめて、いろんな方と一緒に仕事をすることで顧客を増やしていきました。特に、ブランドがある会社や有力者から紹介されるとクチコミでお客さんが増えます。独立する前からその機会が多かったので、そのノウハウをまとめてお伝えしていました。

hitolink_201207_03.jpg

だんだん仕事をやっていくうちに、いくつか課題や気づきが生まれてきました。1つ目は、“多くのビジネスパーソンは、セールス・クチコミ・マーケティングについて学んでいない”ということです。コンサルティングのご相談をいただいて最初にする質問が「今までビジネスについて学んだことがありますか?」です。すると、6〜7割近くの方が「はじめてです」とお答えになります。何事も基本の“型”がありますので、まずはそのセオリーを伝えるサポートをやっています。

課題の2つ目は、“人に気持ちよく紹介してもらうことの難しさ”です。プロジェクトを関わる人たち全員にメリットがあるようにプランしないといけないし、人間力もつけないといけない。高いコミュニケーション能力が要求されます。私自身はわりとできていましたが、一般のお客さんには結構ハードルが高いということが、後になってわかってきました。

3つ目の課題は、“多くのクチコミは2次感染までしか広がらない”ということです。これは実際の自分のデータと、人間関係のエネルギーバランスを学んでいて気づきました。クチコミのデメリットのひとつに『いつか自然消滅する』というのがあります。なんとかそこを打破したいと思って、ノウハウを積み重ねてヴァージョンアップさせていっています。

新時代のクチコミ理論【フラット・クチコミ】

hitolink_201207_04.jpg

時代の転換期でテクノロジーも進化しているので、「クチコミも進化が必要な時期だな」と漠然と感じていました。現在の世の中にあるクチコミ理論というのは、専門家のようなオピニオンリーダーにいかに紹介してもらうか?という、私が「ピラミッド型クチコミ」と呼んでいるものか、もしくは、ソーシャルメディア型のクチコミが主流です。

私のクチコミは、コアの部分はどちらとも違う感じで、例えて言うと「湖に小石を落として、円形に波紋が広がるイメージ」のクチコミです。お客さんとのツナガリの部分は、そのビジネスが持つ世界観やコンセプトなど、価値観の部分でしっかりつながるタイプのものです。Goodなネーミングをつけようとずっと考えていて、そのビジネスの持つエネルギーが波のように広がる所から【フラット・クチコミ】と呼んでいます。

hitolink_201207_05.jpg

【フラット・クチコミ】のグランドデザイン(全体像)を支えるエッセンスは10個ほどあるのですが、中心にあるのは「良いクチコミ=応援してもらうこと」というアイデアです。ビジネスだけでなく人生もそうだと思いますが、「人に応援してもらえるかどうか?」ここが何事でも運命のわかれ道だと感じています。

顧客・スタッフ・パートナー・社会から応援されるビジネスを築くことが理想です。簡単にとはいかないかもしれませんが、素直に考えて、シンプルに実行して細部を整えていけば、必ず応援してもらえるビジネスは築けると信じています。このように広がっていくクチコミが【フラット・クチコミ】です。

ミッションは「営業しなくても理想のお客さんが集まる会社を100社つくること」

hitolink_201207_06.jpg

現在は“ゼロから始めるクチコミの広げ方”をテーマとして、スモールビジネスオーナーに楽しくてわかりやすい講演会・セミナー・コンサルティング・企業研修を全国で開催しています。あと、福岡でのみですが、価値観づくりのサポートとして読書会を毎月開催したり、親しい成功者の方たちとジョイントでイベントを主催することもあります。

情報発信としては、無料ニュースレター「クチコミエキスプレス」を毎月1回配信、メルマガ・Facebook等でクチコミに関するノウハウを提供しています。これをチェックするだけでも、【フラット・クチコミ】をエッセンスをつかんでもらえると思います。これからも、関わる人たちみんなが幸せになるクチコミで、日本のスモールビジネスを応援していきたいです。

クチコミデザインのミッション:

わたしたちは、集客に悩む小さな会社の経営者や個人起業家に、お客さんひとりひとりをファンにするための“クチコミの広げ方”をゼロからやさしく伝えます。そして「営業しなくても理想のお客さんが集まる会社」を100社つくることが私たちのゴールです。

好きなことは「人生の探求」

読書・旅行・人の話を聞くこと・幸せな人生の探求です。人生が広がるような体験をするとワクワクします!自分の信じる道を持って、突き進んでいる方の人生に触れるとインスピレーションがわきます。それは新しい・古い関わらず書籍からも得られますし、現在ステキに生きている人たちからはライブで学べます。そんなエッセンスをシェアするのが、私にとってたまらない瞬間です。

hitolink_201207_07.jpg

hitolink_201207_08.jpg

白石さんへのメッセージ

はじめての出会いは、私が英会話スクールに勤務している時でした。そのときは、講師と生徒という関係でしたね(笑)しばらく時間が経って再会しましたが、よく私が主催するイベントや読書会にもご参加いただいてとても感謝しております。お会いするといつも明るくポジティブで、元気をシェアしてもらっています。ともに新しい時代をつくっていく、よき先輩・よき仲間として、これからも仲良くしていただけたらうれしいです。

白石明子から伊堂寺義則さんへ

伊堂寺さんが英語の講師時代の生徒です。それから・・・月日は経ち・・・再会。絶句!!!
目の前にいる伊堂寺さんは・・・・「あの伊堂寺さん???」なんと、30kgのダイエットに成功。
スリムになった健康体で微笑んでいます。お~、衝撃的な再会。“一日一食+スムージー(生野菜果物ジュース)と、お風呂で体重チェックのダイエット”とのこと。

 その間、パラオで日本語講師行きがドタキャンになったおかげで、キュートな奥様とご結婚なさって、クチコミデザインを立ち上げてと、“成幸への道”をまっしぐらのご様子。 ゆったりと自然体で、同じ時間空間にいると和みます。サポートの奥さまとのかけあいも楽しいんですよ♪思わず笑ってしまいます。ふふっ。

クチコミデザインが主催する「読書会」や「ビジネスセミナー」に、ベストタイミングで、参加させてもらっています。ミッションを持って伝える“伊堂寺クチコミマーケティング”を学び、もっともっと良い研修を広め深めていきたいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

最近の読書会にて 撮影:キュートな奥さま

最近の読書会にて 撮影:キュートな奥さま

PAGE TOP

ヒューマンコミュニケーション研究所「白石明子」プロフィール

人気プログラムのご紹介

ひとリンク

アロマサロン「アロマテラピー空」代表 アロマセラピスト 田上明美さん
7月。今年は、梅雨が早く明けいきなり照りつける太陽。夏日に真夏日が続き、猛暑にゲ...

おしゃべりカフェ

人材育成研修の今さら聞けない専門用語「いろは」

対象エリア

福岡市/北九州市/宗像市/筑紫野市/春日市/大野城市/太宰府市/福津市/前原市/古賀市/朝倉市/朝倉郡/中間市/行橋市/豊前市/久留米市/うきは市/小郡市/大川市/八女市/筑後市/大牟田市/柳川市/みやま市/飯塚市/嘉麻市/田川市/直方市/宮若市/大分市/別府市/中津市/日田市/佐伯市/臼杵市/津久見市/竹田市/豊後高田市/杵築市/宇佐市/豊後大野市/由布市/国東市/佐賀市/唐津市/鳥栖市/伊万里市/武雄市/鹿島市/多久市/小城市/嬉野市/神埼市/長崎市/諫早市/雲仙市/大村市/西海市/佐世保市/島原市/平戸市/松浦市/南島原市/熊本市/広島市/大阪市/