ひとリンク

経営相談のプロ 中小企業診断士 大坪正彦 さん

2013年5月。爽やかな薫風に、新緑の木漏れ日がきらきら輝く。

ツツジ、しゃくなげ、牡丹、藤、バラ。百花繚乱。瑞々しい植物のエネルギーに満ち溢れています。皆さんGWいかがお過ごしでしょうか。

今月は、経営相談のプロ中小企業診断士の大坪正彦さん、ご登場です。

大坪さんとの出会いは、産業カウンセラー養成講座の同期生です。本気度マックスのリーダーでした。さて、<大坪ワールド>まさに百花繚乱。
“情熱”と“真摯”という言葉がぴったりです。

50歳からの資格取得体験記は、ミドルエイジをきっと勇気100倍にしてくれます!!

プロフィール

hitolink_201305_01.jpg

大坪 正彦(おおつぼ まさひこ)

1947年福岡県大牟田市で生れ(先祖は柳川) 
射手座 
A型


現在は福岡市の東、立花山を望む高台に住んでいます。
立花山の頂上には戦国時代の山城(砦?)があって、初代柳川藩主が立花を名乗るゆえんです。私の家系はひょっとしたら、初代立花城主である立花道雪(大友家の家老である戸次道雪)の時代に大分の臼杵あたりから徴兵され、その後柳川に移ったのではなかろうかと勝手に想像しています。

hitolink_201305_02.jpg

~立花山の日之出~


これまでの経緯

思い起こせば生まれてこの方、ジェットコースターみたいな人生を過ごして来たように思います。65年間の人生をレビューすると以下のようになります。

  • 幼いころは病弱で何度も死に損なったけど何とか生き残った。
  • 学生時代はサッカーとボディビルで鍛えあげてはがねの体を手に入れて、
  • 社会人になってからは企業戦士として残業200時間を続けて倒れ右腕に障害を持ち、
  • 労働組合活動ではメンタルヘルス活動に取り組んだが30年昔では時期尚早にて挫折、
  • 組合から職場復帰し再び企業戦士で、最初は年長者ばかりの部下を持たされ孤軍奮闘
  • スピンアウトした中小企業の経営で、甘ったれ社員に躾と仕事のイロハから教育し、
  • 身内の事業の撤退を手伝って、経営の厳しさを味わい、
  • 50歳の手習いで始めた中小企業診断士取得以来、資格取得のマニアと言われる始末、中小企業診断士、社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリコン(2級技能士)他に2級自動車整備士、小型船舶操縦士等もあるけどなんの役にも立ちません…。
  • 仕事と勉強の無理がたたって高血圧発症し50歳の半ばで会社を早期リタイアするも、
  • 年金まで年数があり生活のためやむなく自営業を開始して足かけ10年になり現在に至る。

hitolink_201305_03.jpg

~トルコの歴史が一番すごいと思う~

現在の仕事

hitolink_201305_04.jpg

~福岡市経営相談ブース~

現在3つの分野の仕事をしています。

(1)仕事や生活の悩み相談、(2)経営相談、(3)労働問題の相談

共通点はいずれも悩みの相談だということです。相違点は答えの有無です。
したがって解決に要する時間の量も一般的には(1)~(3)の順番になります。
答えのあるものには時間をかけてはならず、サクサクと処置する。答えのない問題には時間をかけて取り組む必要があります。

対応方法は相談に応じて (1)カウンセリング、(2)コンサルティング、(3)ティーチングの形をとることになります。相談の内容と進展によって多少の変化はありますが、共通点は相手(相談者)の話を聴くこと、つまり傾聴です。

hitolink_201305_05.jpg

~コミュニケーション研修~

hitolink_201305_06.jpg

~人材育成研修~

ここまで生きてきて、経験として言えることは

  • 努力は決して人を裏切らない。(欲しいと思った資格は手に入れた)
  • 運は存在する、そして日頃の備えのある人に微笑む。(思わぬところにチャンスあり)
  • 幸福も不幸も人を通じてやってくる。(人間関係は幸福への入り口である。)
  • 結果はイメージと行動の掛け算である。(セルフイメージがすべての始まり)
  • 人の役に立って初めて自分の役に立つ。(資格取得の学習ノートを提供した実感)
  • 向き不向きはある。そしてそれは好き嫌いの結果である。(理屈に合わないけど実感)
  • 成果は投下工数の総和である。(取った資格も使わなければ役に立たない)
  • 才能とは好きになることである。(才能があっても嫌いでは発揮のしようがない)

最後に

人生の後半でカウンセリングに出会ったことは幸運だったと思います。仕事においても、日々の暮らしにおいても、バックボーンを形成しつつあると感じるからです。

カウンセリングの勉強の過程で指導の先生(どこだったか大学の心理学の教授)に、尋ねたことがあります。「人生で傷だらけの自分にカウンセラーが務まるのでしょうか?」と。

その答えは、「あなたはなんの苦労も知らない、極楽とんぼのような人に相談に行きますか?」この言葉はその後の私を支えてくれています。

hitolink_201305_07.jpg

~管理職のメンタルヘルス研修~

白石明子から大坪正彦さんへ

大坪さんとの出会いは、産業カウンセラー資格取得の養成講座の同期生(10年前)です。

大坪さんは、一番前が指定席。講師の一語一語に、目を光らせ「う~ん」と疑問に思ったら質問の嵐。さすが数々の難問資格を取得してこられた大坪さん。疑問をそのままにしない。おかげで、私たちは「な~るほど」と、理解がグンと深まるのでした。

私たち同期仲間は、皆仲が良く、よく集まって勉強会をしました。さらに、勉強会後は懇親会もよくやりましたね。下記の写真は、懇親会で熱くカウンセリングについて語る大坪さんのお話を聴く!!白石です(笑)

この頃、福岡商工会議所のお仕事で時々お会いします。情熱は衰えることなく益々加速する大坪さんに「大坪ワールド」発信して!!との依頼にお応えいただきました。大坪さんの生き様が伝わってきます。感謝です。

hitolink_201305_08.jpg

PAGE TOP

ヒューマンコミュニケーション研究所「白石明子」プロフィール

人気プログラムのご紹介

ひとリンク

アロマサロン「アロマテラピー空」代表 アロマセラピスト 田上明美さん
7月。今年は、梅雨が早く明けいきなり照りつける太陽。夏日に真夏日が続き、猛暑にゲ...

おしゃべりカフェ

人材育成研修の今さら聞けない専門用語「いろは」

対象エリア

福岡市/北九州市/宗像市/筑紫野市/春日市/大野城市/太宰府市/福津市/前原市/古賀市/朝倉市/朝倉郡/中間市/行橋市/豊前市/久留米市/うきは市/小郡市/大川市/八女市/筑後市/大牟田市/柳川市/みやま市/飯塚市/嘉麻市/田川市/直方市/宮若市/大分市/別府市/中津市/日田市/佐伯市/臼杵市/津久見市/竹田市/豊後高田市/杵築市/宇佐市/豊後大野市/由布市/国東市/佐賀市/唐津市/鳥栖市/伊万里市/武雄市/鹿島市/多久市/小城市/嬉野市/神埼市/長崎市/諫早市/雲仙市/大村市/西海市/佐世保市/島原市/平戸市/松浦市/南島原市/熊本市/広島市/大阪市/