研修で、いろんな風土の地域にお伺い。

初秋・・・高く澄み渡った青空。コスモスがチラホラ咲き始め、少しずつ秋の季節の気配を感じます。爽やかに、9月がスタートです。

研修で、いろんな風土の地域にお伺い。

福岡はもちろん、熊本県人吉市、長崎県佐世保市、佐賀県小城市、宮崎市、山口県萩市、大分県一円、石川県(金沢)東京(浜松町)。出会った皆様へ感謝です。

心に残った場所は、吉田松陰の萩。

萩市の病院の看護師・事務スタッフ対象の『接遇とリーダー研修』へ。経営者医師・リーダー・スタッフがチーム医療で、患者の立場に立った医療をめざして、奮闘中。基礎からステップアップ研修。

萩市は、吉田松陰の町<歴史・文化・風土>を感じます。実は、吉田松陰の生き方や国を思うスケールやカリスマリーダーについて、友人たちと熱く語り合っていたのです。その直後、萩の研修の案件をいただき、身震いしたくらいです。

病院の研修担当のAさんが、<明治維新の始動之地 萩市>松下村塾に、ご案内下さいました。今から、150年前、小さな地方都市・・長州で、志に燃えて若者たちが学んでいたのですね。大きく日本を変革しカタチ作る力となっていく原動力の人たち!Aさんが「明倫小学校の卒業生は、松蔭読本を暗唱できます」と、きっぱり。思想はしっかり受け継がれています。
“今を大切に生き抜こう!”吉田松陰の心に響くメッセージを、あなたにプレゼント。 

志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない
世俗の意見に惑わされてもいけない

死んだ後の業苦を思いわずらうな
また目前の安楽は一時しのぎと知れ

百年の時は一瞬にすぎない
君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように

宮崎のエネルギーのある企業T社様

改革の風を起こすために、基本を徹底!の6ヶ月間研修。社長・専務がオブザーバーで見守る中、真摯に集中。各部署が連携するために、全部の部署のスタッフが一丸となって参加。
研修後、社長が「白石講師と格部署別にスタッフと写真撮ってよいですか。机に貼って、いつも忘れないようにしたいのです」と。え~・・・といいながら、これって、心理学でいう心に留め置く<アンカーリング効果>です。

企業理念をきびきび唱和して研修スタート。宮崎の研修は、熱い!

<8月夏の風物詩>・・・恒例の大濠公園花火大会パーティー

公私共に、お世話になっているメンバーがヒューマンコミュニケーション研究所の事務所に集まってくれました。異業種交流会の”多様性”コミュニケーションは、直接お顔合わせのアナログパーティーで!やはり「たまや~」と叫ばないとね。

今年は、私が熊本に出張の日で、MちゃんとYちゃんがお料理をがんばって手作りしてくれました。美味しいと大好評!感謝です。