【接遇研修】電話対応から、社員一丸となって取り組んでみませんか?

【接遇研修】のお問い合わせありがとうございます。
 接遇研修・電話応対もコミュニケーション! 
 コミュニケーション能力が会社を組織を変える!

接遇研修の中で、「電話応対」が先月・今月の人気研修No.でした。電話は、その企業・病院の第一印象を決める『会社の顔』です。ウエルカムの気持ちを伝えていますか。電話応対をマスターして、お客様と信頼関係を築いていきませんか。

電話応対でクレーム発生!顔が見えない分、言い方・不用意な言葉の遣い方で、感情がもつれ、カチンときてクレームへと発展。社員一丸となって、接遇力アップに取り組んでいきたいという前向きで熱意の企業・病院へ。福岡・山口・熊本・大分・佐賀・宮崎へと、接遇研修にお伺いしてきました。電話応対がイキイキすると企業が元気になっていきます。

明日から、使える電話応対の独特のポイントレッスン。接遇の考え方究極のホスピタリティ~お客様を大切にするコミュニケーション能力~聴く力、自己表現する力、一歩先をイメージして、プラス一言を身につけましょう。お客様の反応がグンと違ってきます。

まずは、電話対応から、社員一丸となって取り組んでみませんか? 

~5月も新入社員研修を開催しました~

「新入社員及び若年社員接遇マナー研修」 
~グンとレベルアップする初めての接遇マナー~ 
①社会人としての基本的マナー 
・第一印象チェック 
・清潔感のある服装と身だしなみ 
・あいさつ+返事+笑顔+立ち振る舞いの基本 
②円滑な人間関係(職場・お客様)を築くためのコツ 
~信頼関係を生むコミュニケーション術~ 
・聴く力:相手の話を聴く姿勢・態度 
・伝える力:役に立つクッション言葉とプラス一言 
③あなたの対応が会社のイメージを決めます 
~コミュニケーション・マナーをレベルアップ~ 
・実践!来客応対 
・実践!電話応対 
④自立行動ができる will~意志~を育てる
・PDCAサイクル 仕事の仕方を徹底する
・ホウ・レン・ソウ 報連相 意志疎通を図る 
⑤まとめ 
・部下力をつける 

くじゅう山開き&キャンプのわくわく感!

 6月第一の土日は、中高の同級生と毎年「くじゅう山開きキャンプ」です。今年は、夜空にしっかりと北斗七星が輝いてくれました。何十万光年の・・・星空の下、美味しい寄せ鍋とビール。ぷふぁ。せっかくのロマンチストが・・。大自然の恵みに包まれて、語りあうのです。夢を語っても誰も笑わない。むしろ応援してくれ、励ましあっていく時空間。癒され元気づけられ、また、一歩行動を起こしてける勇気づけの魔法の時空間。

写真は、「ようこそ九重連山へ」の永松隊長が撮影。

カラフルなテントは、アウトドアのわくわく感を誘います。右側の写真は、小学校からのおさななじみで、同じバスケ部のすらりとしたMちゃんとツーショット。Mちゃんが担当したブログ。さて、途中休憩、カメラが向くとどっと疲れてヘロヘロでも、にっこり笑顔の女優の二人です。

田坂広志氏 「風の便り」 星空にシンクロニシティのメルマガ届きました。

皆さんの友人や知人の方々へも、遠慮なく、送って差し上げてください。ささやかな縁と共感の輪が広がるならば、幸いですと、転送OKで、記載させていただきます。

    
 「コンステレーション」を感じる力

 都会を離れ、
 大自然の中で、夜空を見上げると、
 そこには、無数の星が瞬いています。

 そして、それらの無数の星の中で
 ひときわ輝いて見える星々が、
 美しい「星座」を形づくっています。

 冬の空に輝く「オリオン座」。
 夏の夜に輝く「さそり座」。

 それらの「星座」には、
 それぞれに興味深い「物語」があります。

 「さそり座」が東の空に昇ってくる夏の季節が近づくと、
 「オリオン座」は、逃げるようにして、西の地平線に消えていく。
 それは、ギリシア神話の巨人オリオンが、
 さそりの毒で命を落とした物語です。

 しかし、この「星座」とは、不思議なもの。
 なぜなら、その「星座」を形成している星々は、
 実は、何十光年、何百光年も離れた場所にある恒星であり、
 互いに、何の関係もない星々だからです。

 しかし、夜空に、こうした「星座」を見ることが、
 我々の夜のひとときを、味わい深いものにしてくれます。

 そして、それは、夜空だけではありません。

 一見、何の関係も無い物事の中に、
 何かの「関係」を見出し、
 確かな「意味」を感じとり、
 大切な「物語」を読みとる。

 そのことが、我々の生を、
 味わい深いものにしてくれるようです。

 人生の様々な出来事の中から、
 「関係」や「意味」や「物語」を紡ぎだす力。

 それが、心理学の分野で言われる、
 「布置」を感じる力。

 そして、この「星座」と「布置」。
 いずれも、英語で
 「コンステレーション」と呼ばれるものなのです。