接遇マナー研修~行橋商工会議所にて

7月ですね。現在は、優先順位1位が仕事です。度々、壁には、ぶつかりますが、その度に、「失敗=せいちょう」の言葉を信じ、チャレンジ中。自分で選んだ道!この人財育成コンサルタント、企業研修の道を、直進中。色んな強みを持った企業様、病院様、官公庁様にお伺いできています。そして、何より魅力的な”人”たちと出会えることです。たくさんの感謝を持って、2010年の後半も、スタートダッシュ!共に、成長していきたいですね。

接遇マナー研修~行橋商工会議所にて

行橋の企業様は、積極的で良いエネルギーに満ちていました。
今年の1月の中小企業大学校で、商工会議所経営指導員対象に【支援担当者のスキルアップ】~診断に役立つインタビュー手法~研修を担当。その時の受講者の木原経営相談員が、先月、行橋商工会議所に呼んでくだしました。「グンとレベルアップする接遇マナー研修」
です。

初夏・・・・

私の夏の風物詩の一つは、アウトドア。海と島。日本全国の島巡りをしてきました。特に南の島は!独立してからは、仕事優先ですので、年に1~2度くらいになりましたが。それは、大好きな作家・写真家の椎名誠氏主催の『やまがた林間学校』から始まりました。今年は、小豆島に仲間5人と行く予定です。

恒例の中津の中学・高校時代の同級生と登るくじゅうの山。今年もミヤマキリシマが美しい”くじゅう山開き”に、1泊2日で、行って来ました。

■新緑を木洩れ日が差す。休憩中。初回の”ひとリンク”のイナちゃんと。

■テントとタープをはり、夕食の準備~坊がつるキャンプ場

■ランタンの灯りで、カンパーイ!夕食中。満天の星空です☆☆☆

■ミヤマキリシマはピンクのじゅうたん。心ウキウキ弾みます♪

■くじゅうれ連山、三股山を望む平治岳(ひじだけ)

そして、初夏。もう一つの夏の風物詩は、七夕(たなばた)です。

中学生時代、クラスの女の子Mちゃんが大きな笹の木と短冊・折り紙を持って来たことを今でも憶えています休み時間に、男子生徒も女子生徒も皆それぞれ願いを込めて、短冊に。私は、バスケ部で、一番の願い「県体に行けますように!」と。そして、Mちゃんが担任のI先生(男性)が、子どもが欲しいという情報をキャッチして、「I先生に、赤ちゃんをプレゼントしてください!」と一番大きく目立つところに。その短冊に気がついた先生は、顔を真っ赤に、笑ってました。皆の願いの笹の木は、ずっと教室の前に飾られ、放課後、皆で学校の池に流したのです。

バスケの部活の帰り見上げると、夜空は天の川がきらめいて、「今年は、織姫と彦星は出合えたね」と。バスケ命のスポーツ少女の一団も、この日ばかりはちょっとロマンチックな会話をしながら、自転車のペダルをゆっくりとこぎながら家路へ。

七夕パワー☆☆☆☆☆☆☆
私たちバスケ部は地区予選を突破し、県体に出場し3位に。I先生にも待望の子どもが誕生し【瑞基くん】と、名づけられたのです。

その後、I先生のお誕生日8月1日に、私たち教え子十数名は、大人になってもお祝いのパーティを毎年開催。私たち教え子が再開できる七夕は、先生のお誕生日だったのかも知れない。そのI先生は、5年前の7月15日に60歳で亡くなりました。病名は”がん”。つい半年前まで、お元気でしたのに。校長先生として活躍され、退職した3ヶ月半後。私たちは、亡くなる1週間前に「退職お疲れ様&お誕生日おめでとうの祝いのパーティ」を大分の”ホスピスゆふみ病院”で開催。本当は、8月1日の先生のお誕生日に予定。奥様から「その日までもたないと医者に言われました」との連絡で、急遽早めたのです。

■ 亡くなる1年前のお元気な還暦お祝いパーティ。事務所で私を応援してくれてます。 ♪

今まで、先生と行った”八面山の初日の出登山””くじゅう山登り””西谷ロッジ””阿蘇の大観峰””西表島旅行””ボーリング大会”などの思い出話。その映像をスライドショーで鑑賞。ケムとヨシキちゃんのバンド♪フルートやバイオリンやギターの演奏♪ハッピーバースデイ♪の合唱と共に、お祝いの特大ケーキを。ケーキの上のキャンドルの火をフーッ。でも、先生は吹き消すチカラがなかった・・。ドキッ。私たちは皆、心の中で泣いた・・・。涙・涙・涙。

■ サプライズ!先生のお誕生祝いを沖縄県『西表島』で、しましたあ♪

私たちを・・・。このパーティを・・・、先生の”命・魂”が待っててくれたことを痛感。ぎりぎりだったのですね、先生。そんな中、何度も言ってくださった「教師冥利に尽きる」「世界一幸せ者だ」「ありがとう」と。

人間5分後には、死んでしまうかもしれない。一生懸命、生きるんだよ!という、メッセージを受け取りました。余命数ヶ月と宣告されて、最期の最後まで、チカラ一杯生き抜いた先生を私たちは、誇りです。

短冊の願いの子【瑞基くん】が、パーティの最後に「皆さん、父のためにありがとうございます。父は家でも、世界一幸せ者だと言っています。皆さんのことが自慢です」と、お礼を。私たちは、目が涙で真っ赤になってゆくのでした。

今年も七夕の夜空を見上げます。先生の名前をつけた1番星☆と天の川、輝いていて欲しいですね。さぁ、7月もはりきっていきましょう。
・A明るく
・T楽しく
・Tためになる
<ATT>をキャッチフレーズに、組織活性化リーダーの心に火をつけに!
7月も研修・講演で九州中を出張します!
共に、前進・成長していきましょう。