「一歩一歩の積み重ねが大切」「失敗はチャレンジしたから」

皐月5月。“新芽”新しい植物の生命が誕生し、太陽の光を浴びて成長していく。春の野山が勢いのある季節です。そして、“5月の連休”GWの季節でもありますね。

3日は、我ら三沢隊は、一郎隊長のリードでくじゅう連山“前岳”に登ります。
“新緑”と“シャクナゲ”が楽しめるとの情報ありです。新緑の森にみなぎる大地のパワーにシャクナゲが開花し見ごろを迎えたとのこと。一郎隊長のHP[ようこそくじゅう連山へ]を是非、アクセスしてみてくださいね。カメラマン志望だった隊長ですので、写真も素敵です。爽やかで可憐なピンクのシャクナゲが楽しめます。

新入社員研修でお会いした新入社員諸君、さらに、異動や転勤のあった皆さま、元気やる気満々でお仕事に取り組まれたことでしょう。1ヶ月が過ぎました。環境の変化が大変だったのではありませんか。体調いかがですか。お疲れ様です!

連休でホッと一息でしょうか。疲れが噴出すとも言われています。こころと身体をリフレッシュしてください。自分の癒される方法をいくつ持っていると良いでしょう。山や草原、海や川、自然の中にお出かけしますか。友だちとランチやカフェでおしゃべりを楽しみますか。お部屋で音楽を聴いたり、DVDを観たり、本を読んだり、ゆっくりおうち派も良いですね。

仕事柄、連休もお仕事の方もたくさんです。特にサービス業の方、稼ぎ時!たくさんの方に、来店、来場していただけると嬉しいですね。

さて、新入社員諸君。異動の皆さま、すぐには仕事の成果は現れません。私自身もこの春、研修企画書が通り、打ち合わせを重ね研修日程の期間も決定していた大口の契約が企業様の社内ミスでドタキャンになった、心身共に打ちのめされるようにガックリの出来事がありました。

そんな私に、「一歩一歩の積み重ねが大切」「失敗はチャレンジしたから」と教えてくれるエピソードが舞い込みました。その嬉しいエピソードの持ち主との出会いは、お仕事です。研修の講師とコーディネーターということで知り合いお世話になりました。彼は転職されましたが、今でも尊敬できる大切な友人「緒方学さん」をはりきってご紹介します。

この春つい先日、フロリダの美しい夕日の絵葉書が届きました。なんど緒方学さんからです。「アメリカのフロリダでベンチプレスの世界大会があり『銀メダル』獲得しました」と胸躍るメッセージが飛びこんできました。「やったぁ~!」絵葉書をもってぴょんぴょん飛び跳ねガッツポーズをしていた私。昨年の世界大会は『胴メダル』だったので、喜びもひとしお。100倍。 

彼の努力を知っているからです。 
知り合った頃は、会社には自転車通勤。平日は、大分のジムでトレーニング。毎週末、大分から宮崎延岡まで車を飛ばし、ベンチプレスの師匠の下に通って精進。強くなりたい!この一心で、これを実直に繰り返しの日々。学生時代からずっと続けてこられました。50年間!すごい。

「大分合同新聞」に大きく掲載。緒方さんありがとうございます。勇気づけられました。<アメリカ/フロリダ州で開催された世界マスターズペンチプレスシングルリフト選手権大会で、見事銀メダル獲得>なんと145キロ

緒方銀メダル 世界マスターズベンチプレス 

 第10回世界マスターズベンチプレスシングルリフト選手権大会で、日本代表として男子60歳代75キロ級に出場した緒方学(68)=大分市、嘱託職員=が、銀メダルを獲得した。大会は3日まで米国フロリダ州で開かれた。
▽60歳代75キロ級 (2)緒方学(大分トレーニングクラブ)145キロ 
さあ、お互いへこたれないで、一歩一歩確実に、進んでいきましょう。

■2009年の「銅メダル」。2010年の「銀メダル」を見に伺うお電話しなっくちゃ。